TOPページへ

SOUL GAUGE 紅き牙と蒼天の翼

STORY ―― 対立する二大国と謎の巨塔 ――


          遥か昔より伝承で謳われる神々の戦争 ――
          人間を、星の命を蝕む者と見定めた創造の神「バナル」は、その戦いで人間たちを守ろうとした精神の神「ラパン」と物質の神「エトラ」を消滅させた。
          激闘の末、バナル自身も命を消耗し、誰も知らぬ地に封印された ―――


          物語の舞台はエルテラ大陸。
          かつて人間を守ったとされる二神、「ラパン」と「エトラ」から名をとった、ラパン国とエトラ国が支配する大地。
          両国ともに精鋭を集め、強者から順に50位までの戦士たちにランクを与え、その者たちを「ランカー」と称してバナル再臨に備えた。

          しかし、そのあまりにも強大な力はいずれ両国の関係を悪化させていき、小競り合いは次第に大きな争いへと転じ、ラ
          ンカー達による大規模な戦争が始まった。世にいう第一次エルテラ大戦である。
          大戦は両国が平和協定を結び、ランカー制度は「ジャッジメント」という管理者の下で厳重に管理される事となった。

          月日は流れ、ランカーの存在は軍事力を誇示するためのものとなった。


          それから千年後、両国の国境「海の庭」に突如浮上した「謎の塔」から物語は始まる。
          時を同じくして、ある森で目覚めた『アナタ』はランカーマネージャー「ハオ」と出会う。
          記憶を失ったアナタは記憶を取り戻すため世界を旅するランカーとなる。
          そしてこの伝承に謳われる神々の戦争とエルテラ大陸全土を巻き込む陰謀に巻き込まれていく――

自由と開放の国「ラパン」、
規律と秩序の国「エトラ」。
ふたつの国を舞台に、神々の伝承から始まる物語が動き出し、プレイヤーは、二国間の大戦争へと巻き込まれていく。

両国ともに精鋭を集め、強者から順に50位までのランクを与え、その者たちを「ランカー」と称してバナル再臨に備えた。
また、その中でも上位の戦士達は「ユニークランカー」と呼ばれ、人々の羨望を集める象徴となった。
強すぎる力はいずれ両国の関係を悪化させていき、小競り合いは次第に大きな争いへと転じ、ランカー達による大規模な戦争が始まった。

ランカー管理機関「ジャッジメント」。
主に命令の伝達、規則に反したランカーの排除、有事の戦闘投入などの役割を担う。
上級ジャッジメントは、ユニーク

ランカーに匹敵する力の持ち主で、その冷酷無比な振る舞いは畏怖の対象である。
大戦は両国が平和協定を結び、ランカー制度は「ジャッジメント」の下で厳重に管理される事となった。ランカーの存在は軍事力を誇示するためのものとなる。

TOPへ戻る